ポケモンGOはジョギングが捗る!孵化もポケストップも

ポケモンGO ジョギング たまご

世界的ブームにもなっている『ポケモンGO』。日本でもリリースされ、スマホの画面に釘付けになっている方も多いのでは?

筆者もランナーとして、ようやくプレイを開始してみましたよ。

もちろん知りたかったのは、“『ポケモンGO』でジョギングは捗るのか”ということです。

結果的に、「たまごが集まりやすい」・「ポケストップでボールを集めやすい」というゲーム的な要素はもちろん、「筋持久力がつきやすい」という、ランナーにとっても嬉しいポイントがありましたよ。

◆ジョギングでポケストップ巡りをオススメしたい理由

ポケモンGO上達の秘訣はランニングにあり?』も書いたことですし、「これは自らやらなダメでしょ」ということで、昼過ぎの灼熱の太陽のもと、スマホをウエストポーチに入れて、いそいそと出かけた筆者。

結論から言うと、走ることに夢中になっていたため、ポケモンとの遭遇はあまりできませんでした。イーブイやタマタマなど、遭遇しやすいポケモンを8種類ほど集めただけでしょうか。

走りながら感じましたが、心なしか、首筋に汗を光らせた中高生が自転車を低速で漕いでいる姿が多々見受けられました。

しかしながら、自転車に乗りながら『ポケモンGO』を楽しむということは、“交通事故の確率が高まる”ということでもあるんです。

もちろん、“ジョギングをしながら”でも、周囲に注意を払うのが大前提。

それゆえ、ジョギングでは徒歩で『ポケモンGO』を楽しむより、“ポケモンに遭遇しにくいう”ネックポイントはあります。

ただ、ボールや、『ポケモンGO』でレアキャラを集める鍵となる「たまご」を集めるために、様々な「ポケストップ」を安全に巡りながら、健康まで管理できるというメリットを存分に感じました。

ゆっくり本作を楽しむならば、「ポケモンボール」は多く所持しておくのがよいのではないでしょうか。

おおよそ2時間弱のLSDがてらのゆっくりとしたジョギングでしたが、ボールもちゃんと集まりましたよ。

 

◆レアキャラが生まれやすい?「たまご」をうまく孵化するためにジョギングをオススメする理由

走ることに夢中で「たまご」を「ふかそうち」に設置することをすっかり忘れていたのが惜しまれますが、「ポケストップ」ではまれに「たまご」を集めることができますよね。

前回の記事でも書いたように、たまごを孵化させるためには“10km/h以下のスピード”での移動が求められます。

なので、自動車や電車はもちろん、自転車を漕ぐのも効率が悪いんです。

10km/hは、自転車を漕ぐにはゆっくりすぎるスピード。つまり、自転車よりも効率のいいジョギングで“孵化させる”ということが、『ポケモンGO』を楽しみつつ、体力も養える遊び方といえますよね。

ちなみにもう調べた方も多いでしょうが、レア度は、10km>5km>2kmと変わるようで、“10km以上の移動”で産まれるたまごのポケモンは、「ラッキー」や「ポリゴン」などが出てくるといわれていますが、「イーブイ」という遭遇しやすいポケモンが生まれてしまうことも……。


出典:http://i.imgur.com/oMGdn01.png

“運”なのか“たまごを捕まえた場所”に関係あるのかは、まだ筆者はよく分かっていません。

 

◆ランナーにとっても嬉しいことばかりな『ポケモンGO』

普段スマホなどは持たずに走る筆者なので、正直、スマホを持ったジョギングは快適さが半減です。

ただ、夏場はスピードよりも、“走る時間”を重視して練習した方が、筋持久力もつきやすいですよね。

普段、長い時間を走らない筆者からすれば、『ポケモンGO』を利用してLSDができるかもしれないというのは、嬉しい誤算でもありましたよ。

「たまごのふか」を早めるために、“トミカのプラレールを使う”などという猛者もいるようですが、どうせなら自分の足で距離を稼ぐのも、本ゲームの楽しみでは?

 

まとめ

社会的現象になっている『ポケモンGO』。

レアなポケモンや、「たまごの孵化」のためには、しっかりと歩いたり、ゆっくりジョギングしたりすることが大事なようです。

普段、あまり運動されない方は、この機会にジョギングを始めてみては? ただ、安全にだけは必ず注意してくださいね。

 

【関連記事】

http://www.info-jog.com/2016/07/22/%E3%83%9D%E3%82%B1%E3%83%A2%E3%83%B3go-%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0/

 

【TOP画像出典】

http://blog-imgs-96.fc2.com

ポケモンGO ジョギング たまご

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

Runjoy!編集部です。 【編集長プロフィール】 愛媛県松山市にいる市民ランナー。大阪生まれで東京でメディアマンとしても活躍。 フルマラソンは未だサブスリーしておらず。 【PB】 フルマラソン: 3時間3分 ハーフマラソン:1時間23分(非公式) 10km:36分29秒 5km:17分50秒(非公式) 「ランニングフォーム」や「健康」を第一に考えるランナーです。 楽しく走りつつ、マナーのよいランナーになるのが目標です!