加圧シャツがおすすめ!ランニングのダイエット効果が倍増

昨年はとにかくランニング三昧だった筆者です。

ちょうど1年半前に56kgだった体重が63kgまで増えてしまい、強い運動ができない状況で「どうにかしてダイエット&筋トレ効果」を得られないかと思った結果、とうとう手を出してしまいました。

「加圧シャツ」。

加圧シャツというのは、“強い締め付けにより着るだけで引き締め効果を感じられる商品”で、実はランニングの際にも活躍してくれるんです。

有名所では金剛筋シャツや、鉄筋シャツなどがあり、多くのサイトでも紹介されているので見たことがある人もいるのでは?

そんな複数ある加圧シャツの中で、筆者が選んだのが『バルクアップアーマープロ』。

筆者も継続期間は 3 ヶ月ですが、筋肉効果が確実に出てきているんです。

最近は長距離が走れずに「ウォーキング」が主になっている筆者ですが、それでも腕のふり方、背筋・腹筋への意識で、加圧シャツに大きな筋力アップ効果&ダイエット効果を感じることができたのが嬉しいところ。

現在のところ、63kg→60kg までは戻せているので効果がないとはいえませんね。商品の解説やレビューをご紹介するので、参考にして下さい。

 

◆バルクアップアーマープロ販売会社の「信ぴょう性」が決定打

加圧シャツ ランニング ダイエット

株式会社 bonds(福岡県福岡市)は、筋トレに特化した商品の開発や販売を行っている会社で、代表的な商品には「バルクアップ HMB プロ」があり、業界トップの HMB 含有量を誇りサポート体制も充実。

加圧シャツは、非常に人気の商品で、複数のメーカーから販売されているので迷いどころ。

紹介サイトを見ると、誇張表現や、虚偽の記載で紹介しているサイトが溢れかえっている中、株式会社 bonds の「バルクアップアーマープロ」はそのような誇張はしていません。

「加圧シャツが、もしぼったくりだったら……?」と疑っていた筆者も、『バルクアップアーマープロ』を安心して購入できたのが、まさに「加圧シャツのダイエット効果」につながったんです。

信頼のおける会社で購入するというのは大事ですよね。

 

◆2017年はとにかくデブ化…ダイエット効果を期待し「加圧シャツ」購入

加圧シャツ 効果 ランニング

実は色々な事情があり、2017年2月以降はきちんと走ることができていない筆者。

もちろん、食べる量は変わらず、運動量だけがどんどん減っていくことになっているわけです。もともと肥満体質のランナーなだけに、一番軽いときで56kgだったのが、63kgに増えたときはショックでした。

つらいので、モザイクかけておきます。

さすがに2018年こそ良い記録を目指したいだけに、今でも少量の運動で体重を減らすのは急務。170cmで63kgはさすがに太りすぎ…お腹周りの贅肉が気になっていたわけです。

そして通販っぽく言うと、藁にもすがる思いで「加圧シャツ」購入。HMBというサプリメントも販売している会社?の加圧シャツを購入しました。

バルクアップアーマープロ」という加圧シャツの決め手は、実際は着用するまでは不安だったものの、その効果はかなり高いのは言わずもがな。

バルクアップアーマープロ 加圧シャツ

「なぜ、我々は神に祈るのか」のごとく、加圧シャツに祈る筆者に「練習大好き!」なんてことは過去の忘却。

太ってきた筆者にとって、あまり強いトレーニングができない現状なので、いかに道具に頼るかも大事なわけです。

着心地はかなりぴっちりでしたが、これ、ランニングで援用するとかなりダイエット効果がある&筋力がつき“細マッチョ”になる確率がかなりありそうなんです。

 

◆「バルクアップアーマープロ」の加圧シャツは着心地がかなり良い

バルクアップアーマープロ 加圧シャツ

加圧シャツ=窮屈というイメージがあった筆者ですが、実際に着用してみると腹筋と背筋、胸筋に肩周りと確かに“プレス”される感じがあります。

サイズはMサイズを選んだのですが、肥満気味の筆者にとっては腹筋をうまく加圧してくれ、ウォーキングや軽い腹筋運動、バランスボールを使用したストレッチなどでも十分に運動効果を感じられます。

加圧効果が強いので、インターバルトレーニングで「筋力も同時につけたい」というランナーの方にはぜひ試してもらいたい加圧シャツ。

バルクアップアーマープロ 加圧シャツ

普段着のインナーでもおすすめします。ちなみに「白色」もあるので、筆者のような無職とは違い、サラリーマンとして白いシャツを着るサラリーマンの普段使いにもおすすめなんです。

その理由が、常に加圧効果があること。

  • 腹筋を意識した姿勢がキープできる
  • 背筋が加圧されるので猫背改善効果が見込める
  • 胸筋を意識して胸を張ることができる
  • 細身に見せることができる

ただデメリットも。

  • 値段が安くない
これにつきます。ただ、様々な加圧シャツの値段、文言を調べてみて選んだのが「バルクアップアーマープロ」の加圧シャツだったんです。

 

◆バルクアップアーマープロの加圧シャツの「ダイエット効果」

ランニング 加圧シャツ

体重が少量の運動でも63kg→60kgで、きついランニングをしなくても“加圧シャツ効果”+“日々の少量の有酸素運動”+“バランスボールでの軽いストレッチ”で嬉しい悲鳴を上げていますが、もちろん着ているだけで得られるのは「姿勢矯正効果」ぐらいでしょう。

加圧シャツの効果はやはり「運動ありき」なのは間違いないです

 

バルクアップアーマープロ 加圧シャツ

バルクアップアーマープロの良い点の一つの「加圧効果による姿勢矯正」は、確実に腰高を意識させることができるんです。

つまり、腰の落ちたランナーほど上半身の筋力の意識が大事だということ。横隔膜あたりを使い、腰が自然に回転できるようなフォーム改善には、上半身の使い方も大切です。

ダイエット効果を得るには、加圧シャツ「バルクアップアーマープロ」を着用しつつ、上に半袖シャツを着るとダイエット効果もかなり上がりやすい季節とも言えますよ。

 

 

◆ランニング中の加圧シャツ・バルクアップアーマープロはフォーム意識を

加圧シャツ バルクアップアーマープロ 効果

あとはお腹周りの脂肪がもう一絞りできれば、「ランナー体型も戻るのでは?」という淡い期待をしている筆者。

もし加圧シャツを使ってランニングをする場合は、フォーム改善にも気を配ってほしいです。

加圧シャツ ランニングに着用で「ダイエット&フォーム改善」

  • 腕を後ろに引くときに肩甲骨の加圧を意識
  • 腰高フォームを維持するために、腹筋周りの加圧を意識
  • 横っ腹のたるみ改善のために、腰のひねりを生み出すフォームを
  • 胸筋は「自然な腕振り」で細マッチョに

未だ、強いランニングはできない筆者なものの、軽いウォーキング+バランスボール運動+リハビリで3kgの減量は可能でした。

となると、日頃のランニングで「ダイエット効果」が倍増する加圧シャツの効果侮れませんよ。

 

まとめ

「加圧シャツなんてプラシーボ」という声もあるでしょうが、こればかりは体感してみないと分からないというのが本音です。

加圧シャツでの加圧効果が「筋肉」をつけ「脂肪」を減らすことができるかどうかは、結局、その人の生活環境やトレーニング環境、食生活が左右するからです。

ただひとつだけ自信を持っていえるのは、「加圧シャツでのランニング」はフォーム改善効果が期待でき、ダイエット効果も高いということです。

もし痩せたり、細マッチョになれれば「一石二鳥」ぐらいの気持ちで試してみて下さい。まずは一着からで試してみるのがいいかもしれませんね。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

Runjoy!編集部です。 【編集長プロフィール】 愛媛県松山市にいる市民ランナー。大阪生まれで東京でメディアマンとしても活躍。 フルマラソンは未だサブスリーしておらず。 【PB】 フルマラソン: 3時間3分 ハーフマラソン:1時間23分(非公式) 10km:36分29秒 5km:17分50秒(非公式) 「ランニングフォーム」や「健康」を第一に考えるランナーです。 楽しく走りつつ、マナーのよいランナーになるのが目標です!