春から夏が始め時!ランニング初心者のための練習

ランニング 初心者

春から夏はランニング初心者にはいい季節です。

人それぞれランニングを始める理由はあるものの、練習内容は単純なもの。「継続」こそが大事ですが、工夫次第では練習量が一定でもレベルアップできるのが「ランニングの醍醐味」だともいえますよ。

ランニング初心者のみならず、サブ3.5を目指すランナーから、筆者のように来期こそは万全の体勢でサブ3を目指すランナーこそ、春から夏の練習は重要度が高いんです。

 

◆初心者だからといって尻込みする必要がないのが「ランニング」

ランニングを始めるのに最適な季節が春から夏ですよね。気温も上がって、寒さを感じなくなる季節はビギナーズランナーも増えるいい季節です。

最近はランナースピードのインフレ化で、市民ランナーでも実業団顔負けのスピードで走っているランナーも多いですよね。

ひとたびロードに出れば、「自分のような者が走っていいのだろうか」と尻込みしてしまうほどの圧倒感を感じることもあるでしょう。

でも、多くのランナーが初歩は「お腹を揺らし」、「顎が上がりっぱなし」の状態でも走り続けてタイムを伸ばしているわけです。

今はドヤ顔で走っているランナーも、キロ6分から7分のペースでヒィヒィと息を切らしていたという時期もあるのでは?

 

◆初心者こそランニングフォームを意識した練習から始める

ビギナーズランナーは「ランニングはひたすら走る距離を伸ばせばいい」と思いがちですが、これは半分正解で、半分は不正解だというのが持論です。

身体能力に差はあれど、“体の動かし方”や“体を動かす能率”には後天的な能力が左右されることもあります。

ばくぜんと走り込むか、ランニングフォームの理論を知って“意味を考えて走るか”では、楽しみもノビシロも変わってくることもあるでしょう。

初心者の頃にランニングフォームで特に気にしたい点があります。

  1. 脚を後ろに流さない
  2. 顎を上げない
  3. 体幹を使って走る(特におヘソの下・丹田が大事)
  4. 腕は振らない(肩甲骨を動かす)
  5. 着地は拇指球を意識

これは始めはなかなか意識できるものではありませんが、一つずつ「パズル」のようにピースを埋めていくと、いつか走り自体が「一つの線」でつながることがあります。

それを実感できるようになると、走るのが楽しくなることはもちろん、怪我などの故障が減るのがもっとも嬉しいポイントなんです。

走り方のコツなどは当ブログでもご紹介しているので、参考にしてみてください。

 

◆ランナー初心者の頃の練習は「時間走」を繰り返す

ランナーにおすすめしたいのが「GPS時計」ですが、どちらかといえば距離よりも時間にこだわったほうが伸びやすいのには理由があります。

それはGPS時計では「距離」にこだわりやすいからです。

距離にこだわると、走った時間がおそろかになり、“早く走り終えたい”という意識が強くなることもあります。

もちろんレベルアップには「距離」が大事ですが、距離よりも大事なのが「時間走」でしょう。特に、春から夏はスピードが出にくい季節なので、練習の指標を「距離」よりも「時間」にするほうが地足ができます。

ちなみに、最近では心拍数と運動強度がひと目で分かるGPS時計も販売されていますが、もちろん自分の持ちタイムでも「ダニエルズのVDOT計算機」で大まかな練習ペースがわかります。

GPS時計があるに越したことはありませんが、距離の分かる場所でタイムのみを記録するという練習もおすすめです。

 

◆継続こそ大事!ランニングシューズにはこだわりを

ランナーにとって最も大事なのが「継続」でしょう。

その継続ができるかどうかは、“後戻りできない”という状態やモチベーションを作ることも大事です。

特に、怪我をしてランニングをやめてしまうという人も多いんですが、「ランニングフォーム」と同様にこだわりたいのが「ランニングシューズ」です。

Runjoy!過去記事『初心者におすすめしたいランニングシューズ』でもいくつかピックアップしているので、よければご参考にされてください。

 

まとめ

ランニング初心者の練習で最も大事にしたいことが「継続」です。

「走るのが楽しい」と思えるまで継続してこそ、ランニングの醍醐味に気付くことができるはずです。

春から夏にランニングの楽しさを覚え、秋にはレースに出てみませんか?

ランニング 初心者

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

Runjoy!編集部です。 【編集長プロフィール】 愛媛県松山市にいる市民ランナー。大阪生まれで東京でメディアマンとしても活躍。 フルマラソンは未だサブスリーしておらず。 【PB】 フルマラソン: 3時間3分 ハーフマラソン:1時間23分(非公式) 10km:36分29秒 5km:17分50秒(非公式) 「ランニングフォーム」や「健康」を第一に考えるランナーです。 楽しく走りつつ、マナーのよいランナーになるのが目標です!