女性も気になる!ランニングが肌にいい理由

running skincare

女性が気がかりなのが、「ランニングってお肌が荒れるんじゃない?」ということでしょう。

特に紫外線は年中降り注いでいるので、走る時は「絶対に紫外線対策!」という美ジョガーも多いでしょうが、実際はきちんとケアをしていれば“お肌にいい”というのも、ランニングのいいところなんです。

 

◆老廃物と汗との関係

お肌のターンオーバーを促すには、じんわりと汗をかくことが大事なのは「美容の常識」!

なので、美容対策として美ジョガーの皆さんも「岩盤浴」や「ホットヨガ」をされているという人も多いのでは?

実はランニングにも同様の効果があり、老廃物を流すこと=スキンケアだとも言えるのは、お肌を気にする美ジョガーの皆さんであれば納得いただけることでしょう。

そもそも老廃物が溜まった汗は“ベトベト”していますが、これは血中に“不要物”が流れ込んでいるため。たとえば、喫煙者の方は血液がドロドロだったりします。

この“ドロドロの汗”とは違って、ランニングによる汗は“サラサラの汗”になりやすく、これが“お肌にいい”とされている理由でもあるんです。

 

◆ただし「シミ・シワ」に気をつけたいのもランニング

多くの美ジョガーの皆さんが気にされるのが「シミ・シワ」。

加齢にともなうものを予防することも大事ですが、ランニング中に浴びる紫外線がシミやシワの原因になってしまうことも否定はできません。

美ジョガーの方はありえないでしょうが、走る前にはきちんとした紫外線対策は大事ですよね。

実は紫外線、夏よりも春や冬に降り注ぐ量が多いといわれているので、気温の寒暖差では判断しづらいのが“美肌”にとって敵だったりします。

ファンデ塗りだけでも多少の紫外線対策にはなりますが、サンバイザー・SUV対策のクリームはもちろんのこと、走った後の汗をいかに取り除くかの意識も大事ですよね。

 

◆ランニングで美肌になるために気をつけたいこと

ランニングにおいて気をつけたいのが「水分」。

お肌の大半が水分でできているように、ランニングの後に失われた水分はお肌の乾燥にもつながってしまいます。

岩盤浴、ホットヨガなどでも基本になるのが「発汗」と「水分摂取」を同時に行うこと。

これはランニングにも同じことが言えて、走った後はきちんとミネラルを摂取することが大事です。

走っているときの“サラサラとした汗”は「天然の美容液」ともいわれますが、その後、きちんとミネラルを摂ることでより、美肌対策になりますよ。

美ジョガーであれば“当たり前”のことですが、これから走ろうとする女性の方は気をつけておいてくださいね。

 

まとめ

日頃、あまりお肌に対して気をつかわない男性ランナーも、将来のシミには気をつけたほうがいい場合もあります。

紫外線対策・汗対策さえしていれば、ランニングはお肌にうるおいを与えてくれる一歩になります。

美ジョガー目指して、日々頑張りたいですよね。以上、初心者ランナーNanaでした。

running skincare

Runjoy!’s Recommend Running Shoes


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

Runjoy!編集部ライターNanaです✨
美容・健康・ダイエットのための情報をお届けしてます!