ランニングを休養して良かったこと・悪かったこと

rest of run

交通事故の後遺症で毎日リハビリが続きますが、ランニングを本格的にしなくなって2ヶ月。

こっそりと先日の土日はマイペースで走ったりしましたが、その時に「積み重ねてきた練習量」はいとも簡単に自分の体を裏切るのだと実感した筆者です。

この2ヶ月にランニングを休んで良かったこと・悪かったことの忘備録的なコラムです。

 

◆良かったこと1: 痛みが引いてきた

交通事故の後遺症は無論、積み重ねてきた「故障」が少し緩和されてきました。

もともと筆者は回内足で内股の傾向があるので、冬の寒い時期にはシンスプリントになりやすいです。

ランニング障害として、足底筋膜炎、ランニング膝、坐骨神経痛、肋間神経痛など色々な痛みを経験したことがありますが、シンスプリントは筆者にとって毎度のこと。

筆者のようなレベル(当時の月間走行距離300km程度)でも痛みを起こすレベルなので、月間600km以上走っているランナーは、必ずどこかは痛めているんでしょう……。

 

◆良かったこと2: 違うことに時間を使えた

ランニングが好きだと、ランニングのことばかり考えるという方も多いでしょう。

もちろん趣味の範囲であろうが、人生をかけていようが、それを否定するつもりはありません。それを否定してしまえば、自分はなぜ走っているのかも見失ってしまいそうです。

ただ、知識欲を埋めるであるとか、健康のことを改めて考えるだとか、いい意味での考え方もできる時間が作れました。

趣味でやるか、人生の時間を削ってやるかは人それぞれでしょう。

 

◆悪かったこと1: 体重が増えた

案の定ですが、太りました。5kg太りました。

当時からランナー体型ではありませんでしたが、今は見るも無残な贅肉まみれ。

体重はそれほど増えていないと思っていたのですが、足の筋肉が脂肪に変わったりと、まさに憎々(肉肉)しいまでの体の変化には、大食いの自分を改めて反省する余地ありだと感じています。

 

◆悪かったこと2: 思考が鈍ってきた?

体を動かすことがなくなり、脳内ホルモンが良くも悪くも一定になりました。

走っていたときは“清々しい”という気分は味わえたものの、今は平々凡々という言葉がしっくりきます。

セロトニンやドーパミン、アドレナリンが出ずに、脳がリフレッシュできていないのが原因であろうと考えています。

 

◆悪かったこと3: 走りに対しての気持ち

三度の飯より好きだったランニングですが、この2ヶ月は自分の作業にとにかく没頭しています。

あまりPCに向き合えない症状が出ることもありますが、そんなときにはリハビリやストレッチをするなどの“ゆったりとした時間”を感じるようにしています。

ただ反面、あれほど渇望していた「走り」に対しての気持ちが冷めてきている部分もあります。

もちろん、これは春になると多くのランナーが抱える傾向があるのですが、7年前~2年前までの“熱”は、違う形になってきているようにも感じます。

これははたして“2ヶ月の休養”のせいないのでしょうか?

 

◆ランニングはやはり継続したい

おいしくご飯を食べるため、おいしくお酒を飲むため、あるいはあまり“群れ”が好きでない筆者も、交流してくださるランナーの方との雑談の時間はかけがえのないものです。

土日に少し走り、自分が思いの外、気持ちも体も“走れていない”ということを、この2、3日に考えていました。

今は本格的に走ることはできませんが、たとえばリハビリ程度にゆっくり長く走る、あるいはウォーキングで遅筋を作るなどをしてみてもいいかもしれません。

これは故障中のランナーにも同じことを言いたいです。

“走れない”という状態が続くと、“走らない”という選択肢をダラダラと続けてしまいがちです。

でも、やはり「走る」って人間の本能そのものじゃないでしょうか。

走って、食べて、飲んで、寝る!

筆者も体が落ち着いてきたら、またこの“当たり前だった幸せ”を継続していこうと強く誓ったこの3日間でした。

 

まとめ

春からはトラックシーズンや、10kmマラソン~ハーフマラソンまでが盛んな時期。

フルマラソン熱が冷めてきたランナーで「モチベーションが上がらない」というランナーの皆様は、一度“走ることができる幸せ”を見直してみてはいかがですか。

あるいは、いい意味で(プラスの意味で)自分の体を「積極的休養」と割り切って、違うトレーニングを行う、あるいは違う趣味に没頭するというのもありでしょう。

ただ、やはり怪我をしていても「マイナス思考」だけはダメだと筆者はこの2ヶ月に感じました。

体を動かすということは“自分と向き合う時間を作る”ということなので、これまでランニングに対して興味のなかった方も、暖かくなってきたこの季節。

一度、足にランニングシューズを通してゆったりとお花見ジョグでもしてみてはいかがですか?

 

【画像出典】

http://xn--t8j0a6ivbwmvdn37ab.com

rest of run




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

Runjoy!編集部です。 【編集長プロフィール】 愛媛県松山市にいる市民ランナー。大阪生まれで東京でメディアマンとしても活躍。 フルマラソンは未だサブスリーしておらず。 【PB】 フルマラソン: 3時間3分 ハーフマラソン:1時間23分(非公式) 10km:36分29秒 5km:17分50秒(非公式) 「ランニングフォーム」や「健康」を第一に考えるランナーです。 楽しく走りつつ、マナーのよいランナーになるのが目標です!