オフシーズンは走る練習をやめたほうがいい?

rest for off season running

3月も中旬になると、そろそろ春の気配も感じる頃。また、フルマラソンシーズンがそろそろ終りに近いと感じる季節です。

筆者は色々なトラブルが重なり、かなり不発なシーズンに終わりそうですが、こんなときだからこそ「休むのも大事なのかな」と自分を納得させたりしています。

そもそもオフシーズンは、「走る練習」はどうすればいいか悩むというランナーも多いのではないでしょうか。

こんなとき、「おもいきって練習を休む」という選択肢もありつつ、夏~秋を見据えた練習を取り組むこともありでしょう。

 

◆シーズンオフには「オーバーホール」も一つの選択肢

ランニングのオフシーズンは、おおよそ梅雨~夏の終わりまでと考えるランナーから、春にはもうジョギングだけにするという方も多いでしょう。

ランニングシーズンは、ランナー自身が思っているよりも体力も精神的にも疲弊しきっているものです。

マラソンへのタイム向上のために、ポイント練習を週に3回以上取り入れるランナーも多いでしょうが、こういったランナーに多いのが、“心身ともに疲れてしまった”という状況です。

いわゆる「燃え尽き症候群」に近いものもありますが、これで無理をして練習しても、「練習の目的」を見失いがちですし、「強迫観念」にかられた練習では、精神的にもとても健全だとはいえません。

もちろん、走ることが三度の飯より好きだという方は多いでしょうが、心身ともにオーバーホールすることで、いったん、体をリセットするという選択肢もランナーには必要なんです。

 

◆シーズンオフに体重増が危険なときに取り入れたい練習

シーズンオフは、あまり「距離」という練習指標を置くのはやめたほうがいい場合もあります。

理由としては、「走る強制心理」が心身ともに悪影響をおよぼすため、走ることへ“集中しきれない”という事が起こりがちだからです。

筆者の持論で、「どんな練習にも意味はある」ということがあります。

逆に言えば、「意味のない練習は惰性そのもの」だという場合もあります。

もしどうしても走りたいのであれば、「ゆっくりとしたジョグ」でモチベーションを保ちつづけるのが、ランナーとしての一つの練習だともいえます。

むしろ、筆者のように体重が気になるランナーにとっては、急にランニングをやめることで怖いのが「体重の増加」です。

体重に関しては「ゆっくり走る」ことで脂肪燃焼効果も期待できる麺がありますよね。また、クロストレーニングとして「スイム」も有効な有酸素運動です。

「走らないと太る」は言い換えれば、「食べてしまえば太る」というダイエッターの心理に似ていて、これがランニングのモチベーションを下げる原因にもなりえます。

 

◆春は距離を減らしてスピードトレーニングに特化するのもあり?

冬のフルマラソンシーズンにはどうしても「距離を踏むこと」が求められますが、春はトラックシーズン。

筆者は陸連登録がないので「トラック競技」に出たことがないのですが、交通事故の後遺症がよくなれば陸連登録をして、来年にはトラック競技にトライしてみたいです。

春は「距離」というよりも、「ゆっくりジョギング」と合わせた「短い距離の心肺トレーニング」を取り入れてもメリハリが出そうです。

特に、4月~6月に10kmマラソンやハーフマラソンに出られる方は、スピードトレーニングの練習を春に取り入れるのもありでしょう。

  1. インターバル1000m×5-7本(フルマラソンのペースより40秒速く、レストは200mほど)
  2. ショートレペテーション(2000m-5000mの全力疾走)
  3. LTペース走(ハーフマラソンを走りきる、ややきついペースで10km程度走る)
  4. ショートインターバル(200m-400mのダッシュ+ジョグを複数回)
  5. 坂道ダッシュ(200mほどの坂道を疾走→下りジョグの繰り返し)
特におすすめなのが、「坂道ダッシュ」の往復。

ここで注意したいのが、上りも下りもフォームに気をつけるという点です。

何ごとも“惰性”は悪です。もしトレーニングをされるのであれば、「目的のある練習」でレベルアップを目指してみましょう。

 

まとめ

ちなみに筆者の場合はこれまで、シーズンインからフルマラソンシーズンまでに練習をしすぎて故障、オフシーズンは思ったように練習できないというケースが多く、それが夏まで続き思ったように走り込めないということが多かったです。

「休む勇気」というのも大事ですし、「距離だけにしばられない」という考え方も大事ではないでしょうか。

次シーズンに向けて、シーズンオフにできること、あるいはしっかりと休めることを考えて、無理のないランニングライフを送ってください。

rest for off season running

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

Runjoy!編集部です。 【編集長プロフィール】 愛媛県松山市にいる市民ランナー。大阪生まれで東京でメディアマンとしても活躍。 フルマラソンは未だサブスリーしておらず。 【PB】 フルマラソン: 3時間3分 ハーフマラソン:1時間23分(非公式) 10km:36分29秒 5km:17分50秒(非公式) 「ランニングフォーム」や「健康」を第一に考えるランナーです。 楽しく走りつつ、マナーのよいランナーになるのが目標です!