服部勇馬と設楽悠太の走り方から見る「東京マラソン2017」

ウィルソン・キプサング・キプロティチ選手が2017年東京マラソンで“2時間3分58秒”で優勝。 国内での3分台のレースは、今回が初めてで「東京マラソン・新コース」の高速化がよく分かるレースになりましたよね。 そんな中、若 … 続きを読む 服部勇馬と設楽悠太の走り方から見る「東京マラソン2017」