2017年のマラソンへ!おすすめのランニングシューズ

ランニングシューズ 2017

2017年になり、マラソンへの熱が上がりっぱなしの筆者です。本年もよろしくお願いいたします。

ランニングシューズを求めてスポーツショップなどで“コスパの良いランニングシューズ”を探したお正月でしたが、結局、ランニングシューズ購入はなし。

ただ、2017年は飛躍のためにも“新たなランニングシューズを購入したい”という方もいるでしょう。

2017年のマラソンで飛躍するために、最近履いていて「これはおすすめ!」というランニングシューズのご紹介です。お付き合いください。

 

◆安いのにおすすめ!ナイキエアズームスピードライバル

いきなりド本命を紹介しておきますが、最近のお気に入りが「ナイキエアズームスピードライバル」です。

マラソンで使用するのであれば、サブ3.5を目指すランナーから、サブ4のランナーまでカバーできます。

あるいは、普段めちゃくちゃ速いペースで走るランナーの“ジョギング用”としてもおすすめ。

フォアで着地すると、ナイキ独特のクッションが心地よく感じられます。

筆者は昔、ジム履きで「ナイキレボリューション」を履いていましたが、ナイキレボリューションよりもクッション性と履き心地がいいのがナイキエアズームスピードライバル。

ロング走にも使える&クッション性もあるので、けっこう使い勝手がよくてお気に入りなんです。

 

◆駅伝で履きたい!adizero takumi sen boost

冬は駅伝の季節。

筆者もこっそりと、駅伝用のランニングシューズは別に分けています。

反発と軽さ、この両方と脚への負担を考えておすすめなのは、やはり「adizero takumi sen boost」です。

難点は、“安くない”ということ。

筆者はamazonのバーゲンで購入した記憶がありますが、お正月から店頭価格を見ても、割り引かれていて12,000円ほど。

ただ、駅伝で快走したい場合はかなりおすすめ。

ちなみに筆者は、昔のtakumi senがお気に入りだったりします。

 

◆サブスリー用には「ターサージール」

ターサージールといえば、“エリートランナー用”といったイメージもありますが、TSであればけっこう履き心地もいいもの。

サブスリーをしているランナーで、「asics派」は、このターサージールを履いていることが多いです。

筆者も“もらいもの”を履きましたが、まだまだ自信なし。ただ、反発力・安定感・耐久力を考えると、ターサージールはサブスリーランナーの「勝負ランニングシューズ」の人気ランキングに入るでしょう。

筆者はターサージール4持ちですが、5はさらに履き心地がよくなっているよう。

店頭で試履してみてください。絶対に買いたくなります。

 

◆サブ3.5からサブスリーまで!adizero takumi ren boost

筆者が今、最もおニューが欲しくて我慢しているのが、「adizero takumi ren boost」。

adidasって、円高時代はrenもsenも数千円で購入できたんですが、今は昔ですね。今は箱根駅伝のランナーまで御用達なシューズが、adidasです。

senは駅伝用、そしてrenはハーフマラソンからフルマラソンまで対応できるソールの安定感がウリ。

昔のモデルよりも、耐久力が上がっているのがおすすめポイントです。

履くと分かるでしょうが、軽量で脚が勝手に前に出る感覚です。ミドルからフォア気味の着地のランナーには、絶対におすすめの一足。

店頭で安い場合は10,000円~12,000円程度といったところなので、バーゲンなどで購入するのも一手。

サブ3.5を目指すランナーにもおすすめです。

 

まとめ

広告感満載の2017年始めの記事ですが、実際に履いてみての感想なので参考にされてみてください。

どうしても自身が“adidas派”なので思い入れが強くなる部分もありますが、それだけadidasは今の日本人の足にあったシューズが作れているんでしょう。

2017年も“相棒探し”に奔走して、目標のマラソンタイムを達成したいですね。

 

【画像出典】

Keep running – Nike Women’s Half Marathon DC by The Q Speaks/ flickr

Powered by Goggle

ランニングシューズ 2017

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

Runjoy!編集部です。 【編集長プロフィール】 愛媛県松山市にいる市民ランナー。大阪生まれで東京でメディアマンとしても活躍。 フルマラソンは未だサブスリーしておらず。 【PB】 フルマラソン: 3時間3分 ハーフマラソン:1時間23分(非公式) 10km:36分29秒 5km:17分50秒(非公式) 「ランニングフォーム」や「健康」を第一に考えるランナーです。 楽しく走りつつ、マナーのよいランナーになるのが目標です!