RUNJOY!

ランニングと健康を楽しむブログメディア

ランニングのリズムの意味

time 2016/10/25

ランニングのリズムの意味

「速く走るためにリズムは大事」とは一言でいえますが、走る上での「リズム」って何なのかはあまり考える方はいませんよね。

「リズムよく走ればマラソンは楽に完走できる」といいますが、結局、ランニングのリズムってどんなことなのでしょうか?

sponsored link

◆ランニングのリズムが悪い人の特徴

まず、ランニングのリズムが悪い人の特徴を考えてみてください。

「ギクシャク走る人、肩で息をしている人、フォームがバラバラの人……」

自分自身のフォームは指摘されるまでなかなか分かりませんが、意識してフォームを改善しないと、客観的には“つらそうなフォーム”という風に見られます。

客観的に“ランニングのリズムが悪い”と思われる人は、省エネ走法ができていないということもいえるわけです。

つまり、ムダな動きが多い=ランニングのリズムが悪いとも言いかえられますよね。

筆者は“オネェ腕振り”でリズムを取るようにしていますが、体幹はブレないような走りを心がけています。

結局、一定のリズムが刻めないと、フォームのどこかに“ほころび”が出てしまうことで、足に負担がかかってしまうことが“ランニングのリズムが悪い”ともいえるのです。

 

◆ランニングのリズムがいい人の特徴

筆者自身はフォームはそれほどよくありませんが、自称・実業団の監督もできるほどのフォームフェチ。

ランニングのリズムがいい人は、一目で「すげぇ!」と声を漏らしてます。

ランニングのリズムがいい人の特徴は、ムダなくストライドが広がっていて、ピッチが安定しているランナー。

これはゆっくりジョギングをしているランナーでも、レベルの高さが分かります。

ランニングのペースは、ストライドの広さ×ピッチの速さで決まりますが、この方式に“ブレがない”と感じられる走りが「ランニングのリズムの良さ」を生み出します。

ストライドが広くてもピッチが遅いとペースが伴いませんし、ピッチが速くてもストライドが狭すぎて上下動が大きすぎると“リズムが悪い”といえるんです。

速いマラソンランナーを間近で見るとその圧倒的なスピードに圧巻されますが、テレビ中継などを見るとそれほどの速さで走っているようには見えませんよね。

これは、いくらペースの速いランナーでも、“リズムよく走っているから”なんです。

つまり、ストライドが広くてピッチが速いとムダな動きが見られないので、短距離走のようなダイナミックな動きが感じられなくても、実はかなりのスピードが出せるということでもあります。

 

◆ランニングのリズムを整える練習方法は?

一言に「ランニングのリズムをよくする」といいますが、これは一朝一夕にできることではありません。

まず、音楽を聴きながら走っているランナーはランニングのリズムが乱れがちです。

音楽のジャンルにもよりますが、音楽に依存した走りになると“自分のリズム”よりも、“音楽のリズム”に身を任せてしまいがちになります。

これはこれでストレス解消になるので、音楽を聴きながら走るというのは安全面とマナーを配慮すれば否定はしません。筆者も昔は、トレッドミル上でよく音楽を聴きながら走っていました。

ただ、自分の「ランニングのリズム」を身につけたいのであれば、ジョギングで重視すべきことが何点かあります。

 

👟 ストライドの広さ
👟 着地の際の着地音
👟 振り上げる腕の脱力具合
👟 着地した後の逆の足の振り出し
👟 着地の繰り返しによる自分なりの心地よさ
👟 心地いいと思えるペースを体にしみこませる

 

「ランニングのリズム」だけでも、これだけ意識することができます。

ランニングのリズムさえ自分のものにできれば、たとえばGPS時計で今何分で走っているかを目視しなくても、体感ペースが自分で分かるようになります。

これは、マラソンの戦略にも活きてきます。

これからはマラソンシーズンですが、大きな大会や本命マラソンだと、ついつい気分も高揚しがちになりますよね。

こういった際に、自分なりの「ランニングのリズム」を身につけておけば、「オーバーペース」を防ぐことも可能です。

マラソンの好走の秘訣は、実はこの「ランニングのリズム」にありそうですね。

 

まとめ

秋から冬はマラソンシーズン。

なかなかPB更新ができず、ヤキモキしているランナーも多いかもしれません。

そんな方は“ランニング強度”を変える前に、“ランニングのリズム”を意識してみてください。

走りが変わるかもしれませんよ。

 

【画像出典】

https://static1.squarespace.com

 

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


Profile

Wataru Ōno - Runjoy! webmaster

Wataru Ōno - Runjoy! webmaster

愛媛県松山市で走る市民ランナー。 未だサブ3ができていない、ウンチク野郎。 食べることが好きすぎて一向に痩せないことで有名。 ◆PB フルマラソン: 3°03’16" ハーフマラソン: 1°25'50" 10km: 36'29" 5km: 17'50"

Instagram & JogNote



sponsored link