RUNJOY!

ランニングと健康を楽しむブログメディア

モチベーションが低下しやすいランナーの特徴3つ

time 2016/03/22

モチベーションが低下しやすいランナーの特徴3つ

暖かい気候が続き、東京では例年より早い桜の開花となりました。

いよいよマラソンシーズンも佳境に入り、トラックが好きな人には「トラックシーズン」の到来となります。

でも、市民ランナーの多くはマラソンだけしか出走しない人が多いため、ここにきて“モチベーション低下”や、“燃え尽き症候群”に陥っているランナーも多いのでは?

今回は、そんなモチベーション低下ランナーになりやすい人の特徴をご紹介します。

sponsored link

◆モチベーション低下ランナー1: ストイック過ぎるランナー

マラソンを走る多くの人は、練習の成果が「マラソンのタイム」という指標に表れることに喜びを感じますよね。

サブファイブ・サブフォー・サブスリーと、多くのランナーが目標タイムに向けて練習を頑張ります。

ただ、あまりにもタイムだけに固執しすぎるランナーは、普段から練習量が多かったり、雨の降る日は走れないことにストレスを感じがちに。

「今日、練習できなかったから、月間走行距離300kmをクリアするためには週末にロング走をしなきゃ」

そんなストイック過ぎるランナーは、目標がクリアできたとき、あるいはできなかったときに急にモチベーションが低下することが多いようです。

義務感にとらわれるランナーは、記録向上の確率もかなり高いようですが、その分、モチベーションへの反動が大きいのかもしれません。

 

◆モチベーション低下2: ケガばかりするランナー

筆者も過去、ケガばかりしていました。

膝痛、足首痛、坐骨神経痛、そして今でも慢性化しているシンスプリント。

「ごまかせば何とか走れる」

ランナーは日常から“走ること”がなくなってしまうと、「ランニングロス」といって、やや鬱状態になることもあるようです。というのは、走ると幸せホルモンである「セロトニン」が分泌されやすく、これが「走ることが楽しい」と思わせるからなんですね。

そのため、少しのケガなら“無理して走る”というタイプのランナーも多いよう。

ケガが慢性化したり、そのまま深刻なケガになってしまい、走れなくなることでモチベーションが一気に低下し、燃え尽き症候群に陥るランナーも多いですよ。

ケガをしたら、スイムやバイクなどのクロストレーニングをしながらストレス解消がいいですね。

ジム通いはおすすめです。

 

◆モチベーション低下3: 走る理由が「相対的」なランナー

そもそも、ランニングやジョギング、マラソンを走るということは、実業団でもないかぎりは強制されることではないですよね。

それにも関わらず、「~しなくちゃ」とか、「~時間クリアしなければいけない」、あるいは「●●に負けたくないから」という理由は、モチベーションの高いランナーに思われがちでも、理由が“相対的”であるために、その動機付けがなくなってしまえば一気に燃え尽き症候群に陥ります。

マラソンを走ることや、ランニングを毎日することというのは自分自身の「楽しみ」であれば、モチベーション低下にはつながらないはず。

つまり、モチベーションが低下しやすいランナーというのは、無意識のうちに自身に“走ることへのモチベーション”を強制しているランナーなんですね。

走るということは、自分が「楽しいから」だとか、「好きだから」という理由が大事では?

肩肘張るランナーは、モチベーション低下に悩まされることも多いかもしれませんね。

 

まとめ

春がやってきて、次は夏がきます。

夏はランナーにとっては練習もつらく、追い込んだ練習も難しいですよね。そんなときこそ、特にモチベーションが低下しがち。

そんな方は、スイムにトライされるとか、バイクを買ってみてヒルクライムにチャレンジするなども面白いかもしれませんね。

また、ランニング一本の人は、もう秋以降のことを考えて練習してみてはいかがでしょう?

矛盾するようですが、モチベーションが低下しやすいランナーは、ロングテールでの目標は常に心に眠らせておきたいですよね。

そこで“頑張る”のか、“楽しみながら目標を追う”のかといった意識の違いが、ランニングのモチベーションを左右するのかもしれませんよ。

 

【関連記事】

マラソンのモチベーションが低下しているランナーの皆様へ

走るモチベーションが低下したときの対策5つ

 

【画像出典】

http://comrades.runnersworld.co.za

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


Profile

Wataru Ōno - Runjoy! webmaster

Wataru Ōno - Runjoy! webmaster

愛媛県松山市で走る市民ランナー。 未だサブ3ができていない、ウンチク野郎。 食べることが好きすぎて一向に痩せないことで有名。 ◆PB フルマラソン: 3°03’16" ハーフマラソン: 1°25'50" 10km: 36'29" 5km: 17'50"

Instagram & JogNote



sponsored link