全国都道府県対抗男子駅伝 コース紹介など

全国都道府県対抗男子駅伝

愛媛駅伝は中止になってしまいましたが、全国都道府県対抗男子駅伝は開催されるよう。

雪などで路面が心配なのですが、選手は怪我に気をつけて頑張って欲しいですね。

コース紹介

 

7区間:48.0km
第1区:7.0km
平和記念公園前 – 広電井口駅東

第2区:3.0km
広電井口駅東 – 海老園交差点

3区:8.5km
海老園交差点 – 宮島口ロータリー

第4区:5.0km
宮島口ロータリー – (JR前空駅東折り返し) – JR阿品駅南

第5区:8.5km
JR阿品駅南 – 広島工大高前

第6区:3.0km
広島工大高前 – 草津橋

第7区:13.0km
草津橋 – (平和大通り-城南通り経由) – 平和記念公園前

参考: http://www.hiroshima-ekiden.com

 

ちなみに公式HPがら転載させていただくと、コース図は下記の通り。

全国都道府県対抗男子駅伝 コース

標高差は下記。

全国都道府県対抗男子駅伝 標高差

参考: http://www.hiroshima-ekiden.com/pdf

全体的にフラットといえますね。

ちなみにチーム編成にもルールがあって、このような編成となります。

 

2区と6区は中学生のみ

※中学1年生は出場不可

1区、4区、5区は高校生のみ

3区と7区は大学生と社会人のみ

ふるさと選手は1区間まで

 

選手の皆様には頑張って欲しいですね!

筆者は広島と愛媛を応援します。

最終オーダーは公式HPにもありますので、DLして確認してみてください。

http://www.hiroshima-ekiden.com/pdf

 

駅伝の見どころ

駅伝を走られる選手の方はご存知だと思いますが、駆け引きは本当に面白いですね。

もちろん、選手の力量やその日のコンディションに左右されるというところで“チームへの貢献”が左右されますが、それを含めて本番のレースといえるのではないでしょか。

走っている最中は本当に“きつい”んですが、走り終わった後、“自己の目標”を達成できて自分に打ち勝てた喜び、あるいは思い通りに走れなかったときの“後悔の念”は、日頃の生活では味わえないです。

もちろん、駅伝は“集団競技”なので、選手全員の走りが順位を決めます。

 

短期間の集まりとはいえど、チームワークの力を見せてほしいと思います。

 

【関連記事】

http://www.info-jog.com/2016/01/21/%E9%A7%85%E4%BC%9D%E3%81%AE%E8%AA%BF%E6%95%B4%E3%82%84%E8%B5%B0%E3%82%8A%E6%96%B9/

 

【画像出典】

http://blog-imgs-43-origin.fc2.com

 

全国都道府県対抗男子駅伝

加圧シャツ ランニング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

Runjoy!編集部です。 【編集長プロフィール】 愛媛県松山市にいる市民ランナー。大阪生まれで東京でメディアマンとしても活躍。 フルマラソンは未だサブスリーしておらず。 【PB】 フルマラソン: 3時間3分 ハーフマラソン:1時間23分(非公式) 10km:36分29秒 5km:17分50秒(非公式) 「ランニングフォーム」や「健康」を第一に考えるランナーです。 楽しく走りつつ、マナーのよいランナーになるのが目標です!