RUNJOY!

ランニングと健康を楽しむブログメディア

ランニングも「PDCA」を高速で回す!明確な目標を持つ大切さ

time 2016/01/23

ランニングも「PDCA」を高速で回す!明確な目標を持つ大切さ

前職の名残りからですが、“PDCA”ということもランニングをする上で重要だと思うんです。PDCAとは、Plan(計画)・Do(実行)・Check(点検・評価)・Act(改善・処置)の頭文字。

走る上での目的はそれぞれでしょうが、やはり目的や目標を持つことはランニングをする上で大事ではないでしょうか。

sponsored link

明確な目標なくして最良のランニングは無し?

筆者の話となりますが、昨年は例年と比べてあまり走りませんでした。

2015年の序盤は、「愛媛マラソン」だったり、「まつの桃源郷マラソン」だったり、また“おもてなし”がとても温かい「朝霧湖マラソン」だったり、“記録”という目標のために走るということを楽しんでいました。

ただ、なんとなく走ることから逃げたくなり、秋はフルマラソンの予定は全く入れず、10kmマラソンも“なぁなぁ”で走ってしまうことに。

そうなると、やはり“練習しよう”という気持ちにはならないんですね。

“健康のため”とか、“ストレス解消のため”とか、おそらく都合のいいことを理由に、“なんとなく走る”毎日でした。

走ることに疲れたらそれでいいと思うんです。

ただ、やはり筆者の場合は、「マラソンで今までの自分に打ち勝つ」という目的を忘れたからこそ、走ることへのモチベーションが下がってしまったんだと思います。

そこで、PDCAを改めて考えてみました。

 

計画は綿密に立てるべし!Planで「走る意味」を熟考する

Plan

筆者の場合は、もともと肥満体で、現状も“食べ過ぎ”からカロリー消費をかねて走ることと、もちろん、フルマラソンでの好記録、また、駅伝での快走を目的に走っています。

昨年はプランすらしていませんでした。“いつかサブ3”などと、目標を先送りにしていました。

ただやはり、目標に向かって計画をきちんとすることは大事ですよね。

“ダイエットで体重を10kg減らす”だとか、“東京マラソンで3時間半を切る”だとか、人それぞれに目標を持ち、そのためにひた走るという計画を立てるわけです。

マラソンというのはタイムという“数字”を可視化できるので、目標も立てやすいので、PDCAを回すということと共通性は大いにあるんではないでしょうか。

 

目標を立てたらDo(実行)!練習で目標に「ひた走る」

Do

いざ目標を立てれば、あとはDo(実行)しましょう。

ダイエットならば、毎日走った後に体重計に乗る。そのために、何km、あるいは何時間走ればいいのか考えながら、とにかく走ればいいんです。

筆者はまだ“サブ3童貞”ですが、サブ3であればいろいろな方法を試して、自分にあった練習を繰り返す。

“絶対にサブ3をする”という目標をモチベーションに走るということが大切ですよね。

 

ときには振り返ることも大事!? Checkで練習を振り返る

Check

ダイエットであれば、“停滞期”という壁にぶち当たることもあるのでは? 70kgまでは順調に減ったのに、「どうしても60kg台まで減らない」と悩むこともあるかもしれません。

あるいは、サブ3を目指すランナーであれば、「練習をしていて、思ったペースで走り続けることが難しくなってきた」とか。

そういうときは、Check(点検・評価)で振り返ってみましょう。

ダイエットがうまくいかないのなら、少しペースを落として走る時間を増やすとか、サブ3のためのランナーであれば、距離稼ぎのジョグばかりしていたのをスピード練習中心に切り替えるとか、そういう“振り返り”が大事です。

“なんとなく”というのが一番ダメみたいです、自分を振り返ると。

 

CheckしたらあとはAct(改善・処置)をする

Act

振り返れば、あとは修正した“練習内容”に改善して、また走り続けましょう。

スピード練習でインターバルを5本、3’30で回すなど実行に移します。さらに、実際に走ってみてこなせなければペースを落とす。あるいは体重が減らないなら、食べすぎた量を減らすなど。

筆者がよく陥りがちなのですが、どうしてもCheckをして満足して、実際にActに移せない状況。これだと、明確な目標達成は難しくなってきます。

反省ばかりならサルでもできますよね。

 

まとめ

少し無理矢理感はありましたが、PDCAとランニングの関連性について考察してみました。

ただ、やはり“明確な目標”って大事だと思うんです。

仕事でも、“売上2,000万達成する”とか、“誰からも愛される製品を作る”とか、目標ありきで毎日がありますよね。

モチベーションがあるからこそ、毎日“走ること”が楽しくなってくるんです。

筆者もそろそろ重い腰を立ち上げて、明確な目標を立てて、練習嫌いを克服しようと思います。

 

たぶん。

 

【画像出典】

http://www.shutterstock.com

http://articleimage.nicoblomaga.jp

http://www.lifehacker.jp

http://column.socialmedia-rex.com

http://photo1.ganref.jp

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


Profile

Wataru Ōno - Runjoy! webmaster

Wataru Ōno - Runjoy! webmaster

愛媛県松山市で走る市民ランナー。 未だサブ3ができていない、ウンチク野郎。 食べることが好きすぎて一向に痩せないことで有名。 ◆PB フルマラソン: 3°03’16" ハーフマラソン: 1°25'50" 10km: 36'29" 5km: 17'50"

Instagram & JogNote



sponsored link