RUNJOY!

ランニングと健康を楽しむブログメディア

気をつけるのは「腕振り」?ランニングで肩こりと首こりを解消するには

time 2016/01/22

気をつけるのは「腕振り」?ランニングで肩こりと首こりを解消するには

現代において、仕事をする上でパソコンを利用しない業種の方が増えているといえますし、プライベートな時間帯においてはスマホを長時間利用するという方々も多いのではないでしょうか。

「どうぞ肩こりを発症してください!」といわんばかりのデジダル時代ですが、弊害として、肩こりや首こりといった症状が出てくる人が急増しています。

しつこい肩こりや首こりは、有酸素運動が有効といわれていて、スポーツクラブでヨガなどを実践されておられる方もいるでしょう。

ただ、「なんとなくスポーツクラブに通うのもめんどくさいんだよなぁ……」」という方にうってつけなのが“ジョギング”なんです。

sponsored link

肩こり・首こり解消にランニングがいい理由

ランニングは有酸素運動なので“血行がよくなる”といわれますよね。

デスクワークの方は特に、同じ姿勢でキーボードを打つことが多いでしょうから、どうしても血行が悪くなって老廃物が溜まりがち。

血行がよくなると体温も上昇するため、それだけで肩こりや首こり改善の一要因となるんです。

また、代謝がよくなることで筋肉量も増えることから、体の動きもスムーズになり、率先して運動しやすい体質になるという点もあります。

シューズ一つで始められるので、運動不足の方にとってはお手軽に始められる肩こり解消方法といえますよね。

さらに、走っているときは、悩んでいることを忘れることができたり、頭の整理をするのに最適です。精神的なリフレッシュにつながることで、自立神経を整えられるという効果もありますよ。

 

逆に肩こりになった?ランニングでは「フォーム」に注意

ランニングフォーム

ジョギングを始めたばかりの方に多いのが、「ランニング・ジョギングをして、逆に肩がこってしまった」とおっしゃられる方です。

その原因として一番に考えられるのが、“肩に力が入った状態”でジョギングをしていること。

確かに、肩こり解消のためには“肩甲骨をしっかり動かす”ということが重要で、またこの発想自体は間違っていません。

ただ、腕振りを意識しすぎるあまりに、肩に力が入りすぎて、腕を振りすぎるという間違いが多いことも事実です。

ランナーにとって腕振りというのは、フォームを固めるのにもっとも重点を置くべきところだとは思いますが、肩こり・首こり解消のために以下を念頭に置かれてはどうでしょう?

 

  1. 肩に力は入れない
  2. 肘を後ろに引く感覚
  3. おへその下の部分(丹田)を意識して走る
  4. 猫背にならないよう、頭が空から引っ張られている意識を持つ
  5. 腕振りがきつくなってきたら、おもいきって腕はふらない
  6. 肩甲骨から羽が生えているイメージを持つ

 

なかなかピンとこない方もいらっしゃるかもしれませんが、一番大事なのは、“腕を振らないこと”なんです。

腕をふろうと意識し過ぎるあまり、小手先だけ無駄に動かすと肩に力が入ってしまいがち。

コツとしては、肘を起点に二の腕を後ろに引く感覚でしょうか。どうしても腕振りに違和感があるのであれば、思い切って腕を振らずに走るのもありだと思います。

たとえ腕を脱力させて走っていたとしても、リズムを取ったり、バランスを取ったりしているものなので、逆に腕振りをしないというのもアリではないでしょうか。

 

まとめ

実は私もデスクワーク歴が5年を超え、完全に肩こり・首こりの患者です。

ストレートネックでもあるので、普段でも首の痛みでストレスを感じることが多々あります。

ただ、ジョギングやランニングの練習を終えると、やはり肩まわりはスッキリしていて、肩こりや首こりに効果があるんだなと強く感じます。

近くに公園や川がある方は、寒い時期ではありますが、防寒して景色を楽しみながらジョギングをしてみてはいかがでしょう。

首こりや肩こりは“目から”ともいわれるので、同時に、このデジタル社会から少しでも逃避できるかもしれませんよ。

 

【画像出典】

http://i0.wp.com

http://run.wp.xdomain.jp

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


Profile

Wataru Ōno - Runjoy! webmaster

Wataru Ōno - Runjoy! webmaster

愛媛県松山市で走る市民ランナー。 未だサブ3ができていない、ウンチク野郎。 食べることが好きすぎて一向に痩せないことで有名。 ◆PB フルマラソン: 3°03’16" ハーフマラソン: 1°25'50" 10km: 36'29" 5km: 17'50"

Instagram & JogNote



sponsored link